楽天の斎藤隆投手(45)が4日、コボスタ宮城で行われたソフトバンク戦の九回に登板し、日米24年間にわたったプロ野球生活に別れを告げた。最後はマウンド上で感極まり、涙交じりに投げた138キロの直球で細...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ