セ・リーグは2日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた首位ヤクルトが神宮球場での阪神戦に延長十一回、2―1でサヨナラ勝ちして2001年以来14年ぶり7度目の優勝を決めた。昨季まで2年連続最下...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)