広島が5連勝を飾った。三回に前田の2ランで先制し、3人の投手でリードを守った。先発の前田は要所を締め、7回1失点でリーグ単独トップの15勝目をマーク。中日は1点止まりで、完投した若松を援護できなか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)