阪神は次期監督の候補をOBの金本知憲氏(47)で一本化したことが30日、関係者への取材で分かった。親会社である電鉄本社の意向が強いとみられ、今後は金本氏への就任要請など段階を踏みながら、来季の体制...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)