西武が今季最多の21安打16得点で大勝。同点の二回に4連打などで4点を勝ち越し、三回にも2点を加えた。その後も攻撃の手を緩めず、五、六回以外毎回得点を奪った。秋山がプロ初の5安打。オリックスは東明...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)