阪神の関本賢太郎内野手(37)が30日、兵庫県西宮市の球団事務所で引退記者会見を行い「正直、あっという間だった。自分のポテンシャルからすれば、よくやったと思う」と阪神一筋でプレーした19年間を涙な...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)