阪神がサヨナラ勝ちした。九回にミスに付け入って無死一、三塁とし、代打関本の打席の際に捕逸で決勝点が転がり込んだ。小刻みな継投で、6番手の歳内が今季初勝利。DeNAは八回に追い付く粘りを見せたが、最下...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ