阪神の藤浪が今季4度目の完封でリーグトップに並ぶ14勝目を挙げた。終盤のピンチでも踏ん張り、一回にマートンの適時打などで奪った2点を守り抜いた。巨人は打線が振るわず2連敗。九回は2死二、三塁で大田...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)