広島はジョンソンがリーグトップに並ぶ14勝目。0―1の一回に丸のソロと2本の適時打で逆転。八回に田中の2点三塁打で突き放した。阪神は岩崎が1回持たず、打線も12残塁の拙攻で7月以来の借金1。優勝の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)