プロ野球中日の谷繁元信監督兼捕手(44)が26日、27年間のキャリアを締めくくる引退試合に臨んだ。「8番・捕手」で先発出場し、二回の第1打席を終えて交代。内野ゴロに倒れたが、かつての本拠地である横...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)