オリックスの西が自身3連勝で9勝目を飾った。走者を出しても粘り、8回2失点と好投した。打線は1―2の四回に縞田の二ゴロの間に追い付くと、さらに2死一、三塁から川端の中前打で勝ち越した。日本ハムは競...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)