無失点リレーの阪神が連敗を4で止めた。一回に福留の20号2ランで先制し、三回はマートンの適時打で加点。7回を4安打に抑えた能見が11勝目を挙げ、八回からは福原、呉昇桓とつないだ。5安打の広島は3戦...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)