オリックスが連敗を4で止めた。0―1の四回に小谷野の犠飛とT―岡田の適時打で逆転し、六回にもT―岡田の適時打などで2点を加えた。バリントンは7月11日以来の4勝目。日本ハムの斎藤は6回4失点と踏ん張...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ