巨人がサヨナラ勝ちで3連勝を飾った。2―2の九回に亀井の右前打などで1死二塁とし、途中出場の寺内が中前打を放った。沢村が7勝目。阪神は九回に追い付く粘りを見せたが、最後は2イニング目の呉昇桓がつか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)