プロ野球の最多出場記録を持つ中日の谷繁元信監督兼捕手(44)が21日、ナゴヤドームで記者会見し、「とうとうこのときがきたかと、やっときたかとの両方の思いがある」と今季限りでの現役引退を表明した。来...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)