広島が連敗を3で止めた。0―2の三回に押し出し四球と松山の犠飛で追い付いた。七回は菊池の左前打で1点を勝ち越した。ジョンソンは7回2失点でリーグトップタイの13勝目。中崎が25セーブ目。DeNAは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)