オリックスが2季連続で楽天戦の勝ち越しを決めた。4―5の八回に小谷野のソロで追い付き、延長十回に駿太の適時二塁打、縞田の適時内野安打で2点を勝ち越した。小松がプロ9年目で初セーブ。楽天は7番手の武...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)