ロッテが小技を生かし、試合をひっくり返した。2―3の六回1死二、三塁から田村のスクイズ、荻野のバント安打で2点を奪った。2番手のチェンが4勝目、西野が33セーブ目。ソフトバンクは三回の3点のみで、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)