DeNAが連敗を5で止めた。同点の八回に1死二塁とし、梶谷が二塁から福原の暴投で本塁を陥れた。三上が今季初勝利、山崎康が35セーブ目。阪神は13残塁。七回に追い付いた後の1死満塁を生かせないなど、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)