中日が3季ぶりの広島戦勝ち越しを決めた。四回に藤井が同点の適時二塁打。六回に4連打で2点を勝ち越した。バルデスが7回1失点で4勝目。広島は打線に元気がなかった。2分けを挟んだ連勝が5で止まり、借金1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ