左肘の故障で去就が注目されたプロ野球最多セーブ記録保持者の中日の岩瀬仁紀投手(40)が17日、来シーズンの現役続行へ意欲を見せた。ナゴヤ球場で取材に応じ「来季に向けてやるだけだから」と話した。

...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)