阪神は15日、関東・東北水害の被災者支援へ、甲子園球場で10選手が募金活動を行い、45万398円を集めた。能見篤史投手は「微々たるものだと思うけど、こうやって動くことが大事なことだし、何か役に立て...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)