ソフトバンクが7連勝し、優勝へのマジックナンバーを2とした。1点差を追い付かれた直後の延長十回2死一、二塁で途中出場の福田が2点三塁打を放った。五十嵐が十回を締めて今季初セーブ。楽天は2季連続負け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)