広島が2分けを挟んで4連勝。前田が7回2安打無失点で、リーグ単独トップの13勝目。エルドレッドの2試合連続となるソロで先制し、堂林の適時打などで加点した。3安打の阪神は1分けを挟んで3連敗となり、2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ