ロッテが競り勝った。1―2の七回1死二、三塁で荻野のスクイズに投手の失策が絡んで2点を奪い逆転。さらにデスパイネの適時打で2点を加えた。涌井が7回4失点で12勝目。西武は菊池が四球と失策で自滅した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)