ロッテが逆転勝ちした。0―1の六回に福浦の適時打で追い付き、八回2死満塁で鈴木が走者一掃の三塁打を放った。3番手の内が2年ぶりの勝利。西野が31セーブ目を挙げた。オリックスは九回に2点を返したが、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)