広島が1分けを挟んで3連勝。黒田が抜群の投球術で8回2安打無失点。エルドレッドが先制打を放ち、丸の適時内野安打などで小刻みに加点した。阪神は8月7日以来の2位に転落。岩田が粘れず、打線は四回以降無...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)