西武が逆転で連勝を4に伸ばした。1点を追う八回1死一塁でメヒアが中越え2ランを放ち、炭谷の適時打で3―1とした。岸は直球に伸びがあり8回1失点で5勝目。オリックスは3番手の平野佳が崩れ、今季の負け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)