右肩の違和感で2日に出場選手登録を外れたオリックスの金子が4日、神戸市内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)とエックス線の検査を受け、異常なしと診断された。金子は1日の楽天戦で異常を訴え、途中降板し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)