ヤクルトが3連勝で首位阪神にゲーム差なしと迫った。一回に山田、ミレッジの適時打で2点を先行。同点の四回は畠山の2点左前打で勝ち越し、五回は川端の左前打で加点。小川が7回3失点で10勝目。巨人は連勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)