ロッテが競り勝った。一回に角中の2ランで先制。六回にクルーズの適時打、七回は荻野のソロで1点ずつ追加した。石川は約1カ月ぶりの9勝目。日本ハムは大谷が6回3失点で4敗目。2点を追う八回には無死満塁を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ