ヤクルトが1点を追う八回に5得点で逆転勝ち。川端の二塁打で追い付き、山田の三塁打で勝ち越すと、2番手の福原から雄平の犠飛、代打ユウイチの2点打で突き放した。阪神のメッセンジャーは八回に投球が突如単...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)