DeNAが連敗を6で止め、8年ぶりに広島戦の勝ち越しを決めた。三回に筒香の満塁本塁打で先制し、五回はロペスの20号2ランで加点した。三嶋が5回2失点で5月以来の5勝目。広島は福井が乱調で、連勝が4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)