西武は0―1の五回、脇谷の適時打に失策が絡んで逆転。追い付かれた直後の八回は1死二、三塁から森の内野ゴロの間に勝ち越した。十亀が7回2失点で自己最多の9勝目。楽天はクライマックスシリーズへの自力進...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)