ヤクルトが競り勝ち、今季初の巨人戦3連戦3連勝を飾った。0―0の八回2死二、三塁で川端が2点適時打を放った。巨人はポレダが好投したが、打線が再三の好機を生かせず、今季最長に並ぶ5連敗で勝率が5割に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)