西武の牧田が6回無失点と好投し、7月7日以来の6勝目を挙げた。打線は三回に秋山の2ランと中村の34号ソロで3点を先行し、七回にも浅村の適時打で加点して連敗を2で止めた。日本ハムは投打に精彩を欠き、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)