ソフトバンクは18日に関東地方の病院で右肩内視鏡手術を受けた松坂大輔投手(34)が26日、退院したと発表した。今季1軍登板なしに終わり「全く投げることができず、たくさんの方々の期待を裏切る形になり...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)