ヤクルトが逃げ切り勝ちした。一回に押し出し四球で先制。二回は中村のソロなどで2点を加え、四回は山田の32号2ランでリードを広げた。石川は緩急を使い7回2/3を4安打2失点で8勝目。巨人は序盤の失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)