日本野球機構は24日、今秋のドラフト会議を10月22日に開催すると発表した。大正製薬が3年連続で特別協賛する。2位指名以降のウエーバーの優先権はことしから交流戦で勝ち越したリーグに与えられることに...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)