日本ハムは23日、武田久投手が31日に札幌市内の病院で右膝内側半月板の修復手術を受けると発表した。来季中の復帰を目指す見通し。

 13年目の武田は通算522試合に登板し、167セーブ。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)