ロッテが連敗を4で止めて3位に浮上した。一回2死一、二塁から3連続適時打で4点を先制。清田が二回に適時二塁打、四回に13号2ランを放つなどでリードを広げた。2番手の香月良が2年ぶりの白星。西武は連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)