ヤクルトは山田の3本塁打7打点を含む13得点で圧勝し、5割復帰。比屋根の先頭打者本塁打で先制。山田は一回にソロ、五回は2ラン、六回には3ランを放った。石山が5勝目を挙げた。中日は投手陣が崩壊し、連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)