阪神が連敗を3で止めた。岩田は粘り強く八回途中まで1失点で7勝目。制球の良さが光った。打線は二回に梅野の2点二塁打と鳥谷の適時打で3点。DeNAは九回に呉昇桓から代打下園のソロで1点差に迫るのが精...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)