DeNAの山崎康晃投手(22)が20日、横浜スタジアムでのヤクルト21回戦で今季32セーブ目を挙げて、新人のプロ野球最多記録を更新した。18日に1990年に与田剛(中日)がつくった記録に並んでいた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)