中日が2度目の5連勝。8回2安打1失点の大野は6試合ぶりの白星でリーグトップの10勝に並んだ。打線は四回に杉山の適時打で先制し、六回はエルナンデスの三塁打で2点、八回も2点を加えた。広島は攻守で精...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)