ヤクルトは小川が8回1失点で8勝目を挙げた。四回以降は二塁を踏ませず、散発の4安打に抑えた。一回に山田の二塁打などで4点を先取。5―1の八回にもスクイズと川端の中前打で3点を挙げた。DeNAは三浦...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)