18日の中日戦(ナゴヤドーム)で右手のひらに打球が直撃した広島の黒田が19日、遠征先から広島へ戻り、50メートルのキャッチボールを行った。

 広島への移動前には「(球が)当たっているか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)