DeNAが競り勝った。1―1の八回、梶谷、筒香の連続本塁打で2点を勝ち越した。久保が7回1失点と好投し、八回を三者凡退に抑えたエレラが4勝目。山崎康が31セーブ目を挙げた。ヤクルトは救援陣が踏ん張...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)