中日が約1カ月ぶりの3連勝。2死から好機をつくった四回に遠藤が先制の4号3ランを放った。八木は6回2/3をソロ本塁打による1点に抑え、7月11日以来の3勝目。広島の黒田は今季最短の4回3失点で6敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)