中日が逆転勝ちした。1点を追う四回に平田の中前打で同点。六回は平田の左中間二塁打と代打森野の中犠飛で2点を勝ち越した。若松が6回1失点と粘って6勝目。巨人は先制した二回に畳み掛けられず、九回も走塁ミ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ